医会概要


理事長挨拶

要理事長写真

理事長 要 伸也

 平成28年(2016年)6月から理事長を務めております杏林大学の要です。
 本研究会の歴史は古く、1979年前理事長の長澤俊彦先生が会を立ち上げられたのに端を発します。翌1980年3月に第1回研究会が開催され、以来、2020年新型コロナ感染拡大の影響で開催自粛を余儀なくされるまでは、一度の中断もなく毎年春・秋の2回、活発な情報交換が行われて参りました。2013年には社団法人化され、運営の安定化と事業展開の推進に向け、体制が一段と強化されました。施設会員数も増加し、現在100施設以上となっています。
 本研究会の使命は、定款にも示されている通り、三多摩地区及び近隣地区の腎疾患全般の医療、すなわち、保存期CKDにおける「腎疾患重症化予防」と末期腎不全における「透析療法」「腎移植治療」のそれぞれについて、知識・技術の向上、医療従事者の資質向上、情報交換等の推進を図り、一般市民の公益の増進に寄与することにあります。さらに、透析医療には災害対策、感染対策が欠かせないことから、これらが本研究会の中核事業となっています。それぞれの委員会を組織し、タイムリーな関連情報の提供とともに、有事の際には多施設でまとまった対策を講じる体制がとられています。
最近は、2018年に東京都透析医会が設立されたのを機に、災害対策・感染対策において都区部との情報共有と連携の強化にも努めております。
 このように、長澤俊彦前理事長、多くの先達のご努力により、本研究会は多摩地域における腎疾患医療の核として大きく発展し、地域医療にも貢献して参りました。これからも日々進歩、変化する医療知識を提供するとともに、多職種連携を推進し、より緊密な医療連携、病診連携を図りながら、CKD対策や市民への啓発活動にも取り組んで参りたいと思います。
 以上、重責ではございますが、皆様のお力をお借りしながら、これまで築かれて来た貴重な伝統を継承し、さらなる発展に向けて尽力して参る所存です。
 最後に、皆様の平素からのご協力にあらためて感謝申し上げるとともに、今後とも一層のご指導をお願い申し上げ、私の挨拶に代えさせていただきます。




趣意書

 我が国の腎疾患治療の現状は、透析療法の進歩とも相俟って透析患者数の増加がなお続くものと予測されております。また、長期療養患者が増加することによる、新しい合併症対策等も課題となっております。
 また、その一方で、それにともなう医療費等の増加対策も問題となっているところでもあります。

 そのような状況下、三多摩腎疾患治療医会は、任意団体として昭和55年3月に発足し、三多摩地区及び近隣地区の腎臓病に関する「腎不全予防医療」「透析療法」および「腎移植治療」を三位一体としてとらえ、医師・医療従事者及び一般市民に対して、腎疾患全般にわたる知識と医療技術の向上、医療従事者の資質の向上と情報交換等の推進に総合的に取り組み、社会全体の公益の増進に寄与することを目的として活動してまいりました。

 もとより、腎疾患治療などの医療には完成という到達点はなく、腎不全医療を総合的に推進するためには、腎不全予防医療にさらなる努力が求められるとともに腎移植治療の普及にも積極的に注力することが求められております。
 また、そのような努力と活動なしには透析医療の安定と向上も成し得ないと思われます。

 かかる認識のもと、それらの目標達成のためには、行政や患者会との関わり、医療関連企業等からの支援および共同研究や連携、各種学会との連携による医療従事者の研究会認定ポイントの取得等を含めた活動範囲や規模の拡大が必要とされております。

今般、当会は、法人化により、社会的認知を得ることで、契約等の運営がスムーズにできること、寄付金や公的援助(補助金など)が受けやすくなること、営利を目的とした活動でないことが理解してもらえることにより会員や協力者を尚一層得やすいこと、権利・義務が明確になり責任ある体制となること等の観点から、一般社団法人三多摩腎疾患治療医会を設立することにいたしました。




役員

役職 氏名 所属
理事長 要 伸也 杏林大学医学部付属病院
理事 有村 義宏 吉祥寺あさひ病院
理事 岩本 整 東京医科大学八王子医療センター
理事 角田 隆俊 東海大学医学部付属八王子病院
理事 河﨑 智樹 国立病院機構災害医療センター
理事 河原崎 宏雄 稲城市立病院
理事 小泉 博史 すながわ相互診療所
理事 多川 齊 吉祥寺あさひ病院
理事 中林 巌 公立福生病院
理事 西尾 康英 東京都立多摩総合医療センター
理事 幡谷 浩史 東京都立小児総合医療センター
理事 花岡 一成 東京慈恵会医科大学付属第三病院
理事 松川 重明 多摩永山腎・内科クリニック
理事 宮﨑 陽一 東京慈恵会医科大学付属第三病院
理事 村上 彰 村上医院
監事 吉澤 信行 昭和の杜病院
理事 高橋 大栄 武蔵野赤十字病院
副理事長 尾田 高志 東京医科大学八王子医療センター